マクロライド系抗生物質のアジー(アジスロマイシン)

アジーは、マクロライド系の新しい抗生物質で、細菌を殺菌する働きがあります。

アジーの有効成分は、アジスロマイシンです。

日本には、様々な感染症にかかって苦しんでいる人が多いです。

感染症は、病原となる微生物が人間の体に侵入することで起こります。

病原となる微生物には、ウイルス、細菌、カビなどがあります。

アジーが効果を発揮するのは、主に細菌による感染症です。

グラム陽性菌やクラミジア、マイコプラズマなどの細菌の殺菌にも使われます。

アジーは、ジェネリック医薬品なので、価格が安いことも魅力のひとつです。

アジーは、症状によって使用方法が異なるので、医師の指示にしたがって正しく服用します。

食事の時間とは関係なく服用することができます。

アジーは、副作用が少ないことで知られている薬ですが、まれに胃痛や下痢、吐き気などの症状が起こります。

マクロライド系の抗生物質は、ペニシリン系の抗生物質に比べるとアレルギーを起こす人は少ないです。

しかし、アレルギーがある人は、薬の服用前に医師に相談した方が安心です。

また、心臓の病気や重い肝臓病を患っている人も、服用には慎重になった方がいいです。

持病を持っていて他の薬を服用している場合は、医師に報告しておく必要があります。