クラミジア等の性感染症の治療薬アジー

性感染症であるクラミジアの治療薬として、先発医薬品のジスロマックがあります。

先発医薬品よりも安い価格で治療をしたいときには、ジェネリック医薬品を選択することも可能で、アジーはジスロマックのジェネリックに該当します。

日本においては抗生物質に関して、医療機関を受診して医者の処方を受けなければ入手できません。

アジーはジスロマックよりも安価な価格となりますが、日本の医療機関で処方を受けることができない医薬品となります。

先発医薬品と同様に主成分としては、アジスロマイシン水和物が使用されています。

アジスロマイシン水和物は、細菌が原因となっている感染症に有効性の高い成分となります。

クラミジアの原因としては、クラミジアトラコマティスという細菌に感染することとなり、発赤、発疹、腫れなどの改善のためにアジーは有効です。

グラム陽性菌や、インフルエンザ菌などのグラム陰性菌に対しても有効性の高い医薬品です。

アジーは1錠の中に、アジスロマイシンが1000mg含まれていますので、性器ヘルペスの症状の場合には1回服用することで治療できます。

副作用に関しても先発医薬品のジスロマックと同様のものとなり、下痢や胃痛症状、腹痛などの症状が稀に起こることがあります。