ジスロマックより安いジェネリック治療薬アジー

アジーはアジスロマイシンを有効成分にしたマクロライド系抗生物質で、インドの製薬会社が製造および販売をしています。

日本では同じ有効成分を使用したジスロマックが有名ですが、同じ成分を使用したいわゆるジェネリック医薬品のようなもので、販売価格は非常に安く、およそ半分の値段で購入できるようになっています。

アジスロマイシンは細胞へと移行する性質が高く、白血球に取り込まれることで感染病巣までそのまま移動することができるという特性を持っています。

そのため、半減期が通常の飲み薬に比べて非常に長く、例えば500mgを3日間飲むだけで1週間は効果が持続するようになっています。

細菌性の感染症に対して効果が高く、ブドウ球菌、肺炎球菌、グラム陽性菌などに有効ですが、特に性感染症のクラミジアに強い抗菌性を示します。

抗生物質は医療用医薬品であるため、医師の処方でしか入手することができず、さらにアジーは日本では未承認のため入手するためには個人輸入しか方法はありません。

しかし、ジスロマックでは高額であるのと入手が困難なため、常備薬とするには難しいのですが、アジーであれば個人輸入で安く購入できるため、万が一のためのお守りとして手元に置いておくことができます。