クラミジア感染時のジェネリック治療薬アジー

アジーは、クラミジアに感染した際に利用される先発医薬品のジェネリックのことです。

後発医薬品として販売されていますので、海外の市場ではごく一般的に販売されている薬のことを意味します。

ジェネリックというのは、先発医薬品の成分を模倣して開発された一般市場用の薬のことです。

本来、薬には特許が存在しますのでこの期限が切れるまでは他の会社は同じ成分を使って薬を開発することが出来ません。

一方で、特許が切れた後はその成分をどのように使っても構わないので、他の会社も好きに同じような薬を開発することができるようになるのです。

アジーもその一つで、クラミジア感染に利用される薬を研究して開発されたジェネリックになります。

ジェネリック医薬品は、薬の成分がほとんど同じなので服用した時に生じる効果も先発医薬品と変化がありません。

ですから、クラミジアに感染した時には病院に行って薬を貰わなくてもこのジェネリック医薬品であるアジーを利用すれば容易に症状を改善することが出来ます。

アジーは海外で販売されている薬なので国内での販売は、されていません。

入手するためには個人輸入の代行サービスを利用するしかありません。